スーパーシェルパ(2004KL250H)初走り。先週のキャンプ場周辺の林道散策。。2019.1.1(火)元旦

9日前と変化なし(笑)

先週息子たちと行ったキャンプ場周辺の林道を、元旦から探索に行った。

キャンプ一日目に散策した際にずっと考えていた「林道探索」に出かけた。

『ベースキャンプ地にして周辺林道を探索』とまではいかなかったが、軽く2時間ほど探索することができた。

まだまだ入り込んで行ける道があるので、やはり春先に一度キャンプツーリングに来る価値はありそうだ。

ここが出発点
先週と打って変わって、年越しキャンプで賑わっていた。

名古屋の自宅を朝9時ごろ出発し、国道23号線・42号線で三重県松阪市まで走り、先週と同様にビジネスホテル横のコンビニで初めての休憩。

そこから伊勢自動車道の勢和多気ICまではすぐ。まだ記憶に新しい県道に入り込んで行くと、9日前に訪れたキャンプ場が姿を現した。

本格的な林道走行ではないのとオフメットでは寒いので、ジェットヘルを被り、肘プロテクターlessとした。

まずは息子たちと散策した林道へ。

画面奥に見えるのは?
健在っすね(笑)
いい風景だなぁ~。
倒木もそのまま。
さあ、ここらで一服。
この日は日中暖かくていい日だった。
ここから 息子たちと 奥へ分け入ったんだな。道なき道へと。
奥からこちらへとね。
この道の存在は9日前に確認済みだったが…
まずは徒歩で確認し、いざシェルパ(2004KL250H)で突入!
さらに徒歩で先を確認し…
おお、行ける行ける!
ああ、ここは先週ガーミンGPSでも確認できた小道だ。
先週は一本奥の道から出てきたんだよな。

先週息子たちと散策した林道や脇道をシェルパ(2004KL250H)で走ったが、あらためてオフ車の走破性に目を見張った。

オフ車って、本当に楽しい。ちょっとした冒険心をくすぐられ、行動でき、充実感を得ることができる。いつも言っている「幼少期、少年期に戻ることができる瞬間」を満喫できる。そう、自転車で走り回っていた頃にね。

ハーレーとはまた「楽しみ方」が違うのだが、オートバイが好きなら、是非オフ車との複数台持ちを勧める。

さあ、お次は先週散策していないゾーンに突入。

ん?なんだか異質な印象を受けるぞ。
お、池が凍っている!
二つの池が両方凍っている!
さらに奥まで入って行くと、地形図通り行き止まり。
まだまだ枝道や新しい作業道もあったけど、次へのお楽しみだな。
何やら看板が…
「管理されおり」?
駆け上がってのショット
この日大量の発汗があり、下着がヅブ濡れ(笑)写真では分かりにくいが、オーバーパンツを膝まで下げて涼んでます(笑)。

まだまだ入って行けるダートや町道(?)が数多くあったが、これから名古屋までの100kmの道のりが控えているのと、春までのお楽しみということで、13時過ぎには現地を離れた。

ものの15分で伊勢自動車道の勢和多気ICだから、あとは高速でシュッと帰るだけなんだけどさ。

ただ、例の亀山JCTから四日市までの恒常的渋滞を避けるため、亀山スマートETC出口で高速を下り、広域農道(フラワーロード)で四日市付近の国道23号線まで下道。

自宅にはジャスト16時着。

必ず春先にテント持参で再訪(再々訪?)しようと決めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です