天空の林道へ、三度同級生と行ってみた。岐阜県本巣市根尾辺り。2019.4.21(日)

冬眠から目覚めた高校の同級生から「あの林道へ行かないか?」と メールが入った。

日曜日だし、断る理由は全くなし。よし、行こうじゃないか。

何度訪れても最高の林道だな。

集合場所は林道入り口近くの、「根尾谷地震断層観察館」駐車場。時間は午前9時。

午前8時半に集合してました(笑)。

いつものよに携帯電話(ガラケーですが何か?)の目覚ましで起きたのだが、ちょっとまだウトウトしているとメールが入った。

「今から出ます。」と同級生から。おいおい、まだ5時だよ(笑)。いくら下道でも4時間はかからないんでないかい?

まあ、あとで本人に聞いたところによると、4時半ぐらいに目が覚めてしまい、二度寝はできぬと早めの出発になったらしい。

さあ、行きましょうか!

そんな俺も5時半には布団から出て、午前6時半ぐらいには自宅を出たかな。

俺も今回は下道で行ってみようと、国道1号線から長良川右岸の堤防道路を北上した。

昨日までとは違い、若干肌寒い中を集合場所に向かって走ったのだが、途中買い出し&休憩のためコンビニに立ち寄る以外は、とにかく2時間走った。

集合場所にはすでに同級生は到着しており、昨年11月以来のお互いの近況等をしばし語り合った。

さあ、いよいよ出発。集合時間の午前9時より早いスタートとなる。

林道入り口にてエアー抜き。

根尾谷地震断層観察館 から林道入口まではものの5分。

入口前の空き地でタイヤのエアー調整。同級生はリヤを40㎪(!)まで落とすらしいのだが、俺のシェルパ(2004KL250H)ならタイヤのビートが落ちてしまわないかい?しかも彼のタイヤはIRCのツーリストで、ブロックがフニャフニャのトライアル用。さぞかしグリップするんだろうな。

俺のタイヤは同じIRCでも市販車トレール用。ビートストッパーも付けていないから、いつもフロント・リヤ共に110㎪ぐらいにしている(規定値は150㎪)。

一気に尾根筋まで駆け上がって休憩。

昨年11月以来の訪問だが、やはり今年は雪が少なかったのか、全く残雪がない。ここで標高1,000m位なのにね。ほんの3週間前には、滋賀県のもう少し低い山で雪に降られ、パンクもしたのに(笑)。

3度目の訪問だが、全てくもり気味の天候。

それにしても前回・前々回と比べると道路状況が悪くなっているな。ガレているところが多く、ハンドルを取られたり、後輪が予想以上に流れたりして、何回も転びそうになった。

ところが同級生は、「そんなに滑らなかったかな。〇〇(俺)が滑ったところでも滑らなかったよ。」、と。何!俺はとにかく全般的に走りにくかったのに、『そんなに滑らなかった』やて?

やっぱ、タイヤかな・・・。

さあ、ここからが「天空」たるゆえんでっせ。
画像中央の木のない斜面から見上げると…
こんな感じです。
何かと思ったら、よく見たら、シカ。それも子ども。
ドンツキまではガードレールもなく、割と冷や冷やする走行。

さて、一旦下ったのだが、再度あの尾根筋に行くことになった。

同級生Mは蝶を趣味としており、この地にもしかして「ギフチョウ」なる種がいるかもしれぬと、捕獲網を持参していたのだ。

結果的に捕獲はできなかったが、「この時期にこの地にいなかった」ということが分かっただけでも収穫なのだとか。

画像中央の尾根筋まで再度駆け上がった。
ほらね、完全な尾根筋だでしょ?

再度尾根筋に駆け上がり昼食としたが、しばらくするとオートバイらしき排気音が遠くから聞こえてきた。

おお、同志たちのグループ。すべて名古屋ナンバーではないか。

お互いに気持ちよく挨拶。「こんちは~」

ここはいいよね。最高のダートだね。

全員と挨拶を交わす。

取りい出したるこの青網。さあさあお立会い。

蝶よ、お前は。
風にたなびく青網。
「おっ!」と声を上げた同級生Mだったが、お目当ての種ではなかったらしい。
簡易的ににレギュラーコーヒーも入れて、一息つくことができた。

さてさて、一旦天空林道から下りてきて、もう一本林道を走ろうかということになった。

そこかしこに林道入口があるので目移りするが、まずはここへ。

ピストンだけどOK。ダートであればね。
さあ、どんなもんかな・・・
おお、予想より早いドンツキが出現。

あまりにも早い終点だったので、もう1本だけと、以前入りかけたが時間的に苦しいと見送った林道へ。

一般車も入って行ったからいいよね。

ここは何年か前に一人で入って行ったのだが、法面崩落であえなくUターンした舗装林道。

今回は工事中でだめだったな。

工事車両はあるものの、人影は見えず・・・。
ありゃ?徒歩でもビビりそうな幅員(と言うのか?)なんでここでTHE END

ということで、朝5時起床の林道ツーが無事終了と相成りました。

帰路は名神高速道路岐阜羽島ICまで下道を走り、名古屋高速上で流れ解散となりました。

本日の走行距離、約240㎞ 。

天空の林道へ、三度同級生と行ってみた。岐阜県本巣市根尾辺り。2019.4.21(日)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です