キャンプ中止で昼前からの林道行き。愛知県設楽町付近を2~3本ほど。2019.9.29(日)【その1】

今週末の天気予報には完全にヤラレタな。

境川林道崩落跡現場

キャンプに行こうと思っていた。そう、そのために大枚はたいてキャンプ道具を揃えたんだよな。

でも、週間予報が出てきた辺りから「ああ、次に週末はダメだな。」と決めつけてしまった。いやいや、週間予報なんていつも間近になると変わるじゃん、だからまだ諦めるのは早いよね、と自分自身のモチベーションを維持していた。それが週末に近づくにつれ、やはり中止という色が濃くなってきた。

まずは椹谷林道

9/27(金)の夜、天気予報を見れば三重・奈良県方面は雨マーク。台風の影響なのか何だか分からないけど、とにかく28日(土)の出発はなし。

翌日の28日(土)は朝からウォーキング、珍しく車の洗車とワックスがけ。ワックスがけなんて何年ぶりだろうか。車には本当に無頓着。ちょっと自家用車が可哀想なぐらい(笑)。夕方17時からは次男の塾で三者面談。

その夜(28日(土))、もう29日(日)の出発は諦めていたので、天気予報を見なかったことが大きなミステイクとなった。その時の晴れマークを見ていれば、もうゴールドウインのキャンピングバッグに荷物を詰めて準備万端にしていたのに…。

椹谷林道途上

翌29日(日)の午前6時30分、携帯アラームが鳴って一瞬で目を覚ました・・・が・・・、「どうせ天気悪いしな・・・NNNNN」。はい、二度寝してしまいました。

同午前8時10分、今度は完全に目覚めた。さてさて、天気の悪い本日はどうしようかな・・・、と部屋のカーテンを開けて外の様子を見ると・・・

なんじゃこりゃぁ~~~~~~!!

晴れてるでないのぉ―=~=~=~=●△◇???

かなり迷った挙句、慌ててゴールドウインのキャンプバッグを引っ張り出してきて、とにかくテントやらシュラフなどを詰め込んだ。

結構時間がかかるんだよね。おかげでパンパンになった同バッグを持ち上げた瞬間、尋常ではないその重量に驚き、後ろに2~3歩下がってしまった(笑)。

そう、バッグの重量に負けて下がってしまったのだが、次の瞬間慌てて上半身を前かがみにしたんだよね。その時ちょっと腰に負担がかかったようで、何気に鈍痛が・・・。おかげでその日一日腰の痛みと違和感が継続した。

何度も書いているように糖質制限で体重が11kg減ってしまい、自身の体が「重石」になるような場面では、よく体を持って行かれるんだよね。ハーレーの取り回し時も同様で、今までなら(糖質制限をする以前)耐えることができていた場面でも、スッと体が持って行かれる。幸い今のローライダーSを一度も倒してはいないけどね。

タコウズ林道と根道外道分岐

さてさて、その経験したことのない(慣れていないだけか)重量のバッグを2階から玄関まで運び、今度はシェルパのリヤキャリアに装着する。

いつものタナックスのシートバッグとは装着するためのベルトが異なるので、同バッグ用のベルト4本をキャリアから外し、ゴールドウイン用の幅広ベルトと換装する。

ベルトに装備されているフックが計8個あるため、ベルトを固定する位置を決めるのに四苦八苦。9月の終わりだというのに暑くて全身から発汗。

さあ、準備はできた。大慌てで準備したから、絶対に何か忘れ物をしているだろうけど、とにかく出発だ。どうせ1泊するから、この時間から出発しても300km近くまで走ることができるだろう。

10時40分。自宅を出発した。

【その2】へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です