三河林道探索第1回 with M氏 2019.10.28(月)その1

良く晴れた我が4連休の最終日、何度も順延になっていた同級生との林道探索に出かけた。

第一発目の林道入り口でエア抜き。

行先を迷っていた。岐阜県本巣市の根尾谷、通称「天空の林道」に行くかどうか。

二発目の林道。ここが本日の「歓喜」への入口になるとは思わなかった。

まあ天空はもう少しあと、紅葉真っ盛りの時期に行くとして、今回はこのブログを見てくれている同級生M氏からの「kz-bluesが最近探索している場所も興味があるぞ。」とのご提案により、三河方面への林道探索となった。

何か企んでいるM氏。

まずは、先日は走ることができた舗装化の憂き目にさらされているロングダートへ向かったのだが、本日は平日にて絶賛工事中の模様。潔く撤退し、さらに山を駆け上がる。

舗装林道途上で枝道の林道に入る。ここも先日ソロで走った林道だ。ここでエアを一旦抜く。ピストンで上り返して元の位置に。

さらに舗装林道を駆け上がって行くと、右にUターンするように林道標識が現れた。しかし、ここは先日見かけた際、確か進入できずにUターンした記憶があるぞ。

無事クリアしたオッサン二人。

何故か本日は行けそうな雰囲気だ。これはラッキーかも。

この林道、全く期待していなかったのだが、行けども行けども終点が見えない。かなりの距離、ロングダートだ。

峠のような場所の障害物も難なくクリアしたオッサン二人。

かなりイイぞ、この林道。
ここで万事休すか…。

基本は本道を走ることにしていたが、かなりの枝道が存在していたので数本入ってみた。しかし、そのうち1本ではあきらかに人の気配が・・・。

ああ、やっぱり。
キャンプ用の椅子まで設置しているぞ。

まあ潔くUターンですね。帰り道に別の枝道に入って行くと、ここは行き止まり。まあ、軽く休憩にしますか。

うーん、かなりの掘り出しモノじゃないか?この林道。

ここでM氏のカスタム紹介(笑)。

マグラ製油圧クラッチに換装!
Fサススプリング交換!
オーリンズ製リヤサスに換装!!

トータル金額は怖くて公表できませぬ!

でもね、男が趣味に使うお金ってのは生きたお金だよね。パーツを知る、調べて学ぶ、選択する、発注する、組み付ける、走ってみる、体感する、喜ぶという一連の各動作でα波が出まくりだろう。脳科学的にもかなりプラス効果らしいよ。

オギャーとこの世に生を受けてから今まで、色々あったけど、この齢で多少の贅沢、興味関心のある事柄に自分で稼いだ銭を投入することに対して誰にも文句を言わせない。俺の人生だもの。あと何年乗れるか分からないけど、今、この生きている瞬間、思い切り「生」を感じたいよね。

他の枝道での終点。
まあ、枝道のある種パターンっすね。

そして何本目かの枝道に下りていくと、何やら看板が・・・。

県有林なんだね。

チェーンゲートのすぐ向こう側にダートの交差点が見えるので、徒歩で行ってみる。

交差点東方面

県有林の看板をくまなく見てみると、どうやら先日俺が駆け上がって来た気持ちの良い林道、作業中のおじいちゃんが『行け行け!』と声援(?)を送ってくれた林道とつながっているようだ。もっとも先日はチェーンゲート、しかも沢にかかる橋途上のチェーンゲートに阻まれてUターンしたが、その地点にもつながっていそうだ。『安城農林高校宿舎』がガーミンGPSでも確認できる。

同西方面

まあしかし、ここでUターンですね。仕方あるまい。

同南方面 奥から下りてきた 。

ホントに素晴らしいダートだな。一体、総延長はどのくらいなんだろう。

同北、直進方向

ということで、いつものように長くなってきたので【その2】へ続きます。

三河林道探索第1回 with M氏 2019.10.28(月)その1」への3件のフィードバック

  1. 人様のブログで改造紹介いただけるなんて光栄至極に御座候。今後もお好きな時に乗っていただいて、走行インプレッションなども書き添えていただけますと幸いです。

    それにしても終わりが感じられない林道でした、そしてほぼフラットダートで走りやすいのなんの。まだ枝道何本か残してますから、あの一帯はこれから捨ておけませんな。

    1. Mさん、コメントありがとうございます。
      そう言えば、インプレッションを書いていませんでした(^^ゞ
      この返信欄ではスペースが足りませんので、またの機会にでも(^^ゞ
      でも、投資分の価値は大いにあったと感じましたよ。私もシェルパのみの所有なら確実におごってますね(笑)。

      この林道は必ず再訪せねばなりませんね。それにおっしゃる通り、『この一帯』もまだまだ探索の余地ありですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です