三重県津市美杉町近辺散策。2019.11.9(土) その2

さあ、県道30号線の破線区間を確認しに行きまっせー!

ここは一瞬明るく開けた場所なんだけどね。

ここに来るまでの間でも、コンクリート舗装路もあるにはあったが、水が横切っていたり、濡れ落ち葉が堆積していたりでおっかなびっくりだった。

何やら怪しげな雰囲気だな・・・。
粘土質の場所もあってよく滑ったよ。

もうしばらく上って行くと、おお!朽ちかけた標識が忽然と姿を現した。

そう、その昔は美杉村だったんだよね。

帰宅後知り得たのだが、ここは「白口峠」という自治体の境界線だ。

明るい陽だまりのように見えますが…。

画像は大方編集しますので、実際の雰囲気は下画像のようでした(汗)。

正直、ぶ・き・み!

さらに駒を進めると二股の分岐が現れた。

雰囲気的に右方向だろうな。
左の道はすぐに終わりそう。
やっぱり、こっちの道だよね。
右奥から上って来た。

よーし、不気味で落ち着かなかったが、一服して多少は気持ちも紛れたし、先に進むぞ!とシェルパを動かす。

がしかし、数十メートルでこの崩落現場。もう何年も放置状態だね。

崩れて削れて倒れて塞ぎ、自然に戻り、って奴だな。
まあ、Uターンっすね。
この手前、ここに来るまでもちょっと厄介だった。
画像では分かりにくいが、水色は沢。黄色は実際に走ったルート。

ということで、本日の「探索」はここで終了。

このあとは松阪市街に向けて走り、伊勢自動車道久居ICから高速人に変身して伊勢湾岸道弥富木曽岬ICで下りた。自宅着は14時40分。走行距離は約240㎞。

実はね、【その1の案山子撮影時】に、『やっぱりローライダーSのサイレンサーを30mmパンチサイレンサーに戻そうかな。』と考えたんだよね。サイレンサーだけなら1時間もかからずに交換できるからさ。車検まであと数回はローライダーSで走るだろうから、さすがにあの『ショボい音』ではあまりにも恥ずかしいからね。かと言って、乗らないわけにはいかないし。

帰宅後予定通り交換(詳細は次の投稿で)でき、翌日はローライダーSで走りに出かけた。

【追記】ユーチューバーの空波鳥さんに遭遇!彼の動画にコメント (「kz-blues24341」で投稿) もさせていただきました。

伊勢自動車道松阪IC付近の交差点で信号待ちをしていると、西方面からオレンジのエストレヤが交差点に進入してきた。その出で立ちを見ると、紛れもなく「あの人物」だ。滅多にこちらから手を上げない俺だけど、今日は俺から上げた(今時は「ヤエー」て言うんだね。)。きちんと返してくれたね、空波さん。

三重県津市美杉町近辺散策。2019.11.9(土) その2」への2件のフィードバック

  1. 林道、お楽しみのようですね。いつもブログを見て探索気分を味わっております。いや、本当に私も行きとうございます。休みが欲しいです。偶然の出会いもツーリングに彩りを添えてくれましたね。

    1. 春信さん、コメントありがとうございます。
      どこもかしこもゲートだらけの林道ですが、たとえば「エリア探索」を主たる目的に据えて、いっその事「山間ツーリング」だと割り切ってしまえばいいのかな、と最近は考えています。
      発想の転換ができれば、偶然ダートを発見した時の喜びもひとしおなのかな、と。
      道を選ばす「探索」ができるというのも、オフ車の魅力の1つですからね。
      空波さんとは話もしてみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です