大紀町・紀北町・南伊勢町の林道・険道行脚 2021.2.27(土) その1

朝6時半起床の予定が、目を覚ますと8時過ぎ!

慌ててシートバッグに荷物を詰め込み、シェルパにセットして出発したのが9時過ぎ。

こんなことも初めてだなぁ~。

12時08分、大紀町の険道46号線と林道の分かれ道

まあね、昨晩(2/26(金))職場の漏水工事後の点検で21時から24時近くまで深夜残業をして帰宅したのが24時を回っていたからね。

定時の18時で一旦帰宅し、そっからまた出勤したという訳だ。その晩は長男と俺の合同誕生日会があったので、どうしても帰宅しなけりゃならなかったし(;^ω^)。

天気予報も曇りや雨の週間予報から晴天系に向き直ってくれたため、この週末三連休(3/1(月)は誕生日休暇)の2日間はRideできそうな雰囲気だ。

という訳で、行先は相も変わらず三重県。

12時12分、舗装林道から未舗装林道への誘い。

2週前に行った岡崎・豊川市方面の林道でも良かったんだけど、ちょっと遠出したいのもあったし、「宿泊」も視野に入れていたからね。

実は、「キャンプ返り咲き」を考えていたんだよね。そう、数年振りのキャンプツーリング。

泊まりツーへは何度も行っているけど、ビジホテばかりでテント泊はずっとご無沙汰している。テントやシュラフ、チェアワン(折りたたみ椅子)、ソロ用たき火台等々、数年前から新調したり買い揃えたりしているというのに、肝心のアクションを起こしていないのさ(;^ω^)。

本日は大寝坊したこともありキャンツーは諦めたが、念のため替えの靴下と電熱ソックスの充電ケーブルをシートバッグに忍ばせてきた。気が向いたらビジホテぐらいには宿泊してもいいかな、ってね。

12時13分、さあ、楽しいダートの始まりだ。

いつもの名四国道(国道23号線)を西進するが、どうも流れが悪い。このままでは時間を浪費するばかりなので、伊勢湾岸道のみえ川越ICから高速に乗った。

ところがすぐそこの四日市ICまで走行しただけで、体が冷えてきた。

「今日は暖かいんじゃないのぉ~!」

オートバイRideでは、冷え始めたが最後、止まるまで冷え続けるのだ。

いくら東名阪道が国道23号線と違って山側を走っているとは言え、この冷え方は尋常じゃないぞ。気温が上昇するとの予報だったのでかなり迷ったが、それでも全くの冬用装備で出てきた。にもかかわらずこの寒さ。どうなってんだ?

というか、俺自身の体調がイマイチだったのかな(恐らくそうだったのだろう)。

勢和多気ICまで高速道路を走るつもりでいたが、あまりの寒さに耐えきれず1つ手前の松阪ICで下りた。

県道紡ぎで勢和多気IC近くのローソンにIN。

買い出し&(-。-)y-゜゜゜を済ませるも、芯まで冷えた身体は回復の兆しなし。

12時21分、楽しかったダートも終わり、税金の無駄遣い道路が始まる。

いつもは3分の1ぐらい残すローソンのホットコーヒーを全て飲み干したということでも、この時の寒さ度合いが分かる。

国道42号線から県道46号線に入り、しばらく行くと舗装林道との分岐が現れる。そこから国見岩へのダート道分岐まで走れば、いよいよショートダートの始まりだ。

税金無駄遣い林道舗装化工事途上箇所でいつもの写真を撮り、稜線まで駆け上がれば、そこには絶景ポイントが待っている。

ここからしばらく下り、途上の分岐で折れてさらに川沿いに下って行くと、下画像の林道路来屋線との出合いである。

13時04分 20年近く前の看板なんだね。

2005年(平成17年)2月14日に、大宮町・大内山村と合併して大紀町が発足し、紀勢町は廃止された。

さあ、先ほどのショートダートと違い、この林道は確か走り甲斐のあるダートだったぞい。

いざ、出陣!

おっと、上下の分岐だ。これは右かな?

13時07分、分岐出現。沢(洗い越し?)を横切る。

いい感じで標高を上げていく。

いいねぇ~林道は!

お、またもや分岐現る

13時15分、上下の分岐。

左は三谷山頂方面で、右は桧尾峠(ひのきお?)か・・・。

山と峠か・・・。峠の文字に惹かれて右へ。

ところがまあ分岐が出てくる出てくる。それでもまんま登山道っぽいのはパスだよね。何といっても「ソロ」ですから(*・ω・)/ハーイ。

そうやって鬱蒼とした道を進んで行くと、いきなり軽1ボックスが目の前に現れてかなり驚いた Σ(・□・;)。

13時20分、軽1ボックスに遭遇 (゚д゚)!

さらに奥地へとシェルパと共に・・・。

かなりの藪漕ぎも強いられたが、ここまで来て行き止まりが現れた。

13時28分、終点に到達す。

奥から出てきました。

さあ、Uターンして引き返そう。標高は低いけど、かなり山深く分け入って来たからね。

ということで、その2へ

(^^)/~~~

大紀町・紀北町・南伊勢町の林道・険道行脚 2021.2.27(土) その1」への6件のフィードバック

  1. 早々に返信ありがとうございます。

     奈良のバイク屋さんのホームページ、拝見させて頂きました。
    料金も掲載され、どこか安心出来るバイク屋さんって感じですね。

    昔はふらっと遊びにいける町のバイク屋も大手に吸収されたりして、今は気軽に遊びに行けるバイク屋ってないですね。
    必要に応じて、近くのバイク屋に部品を注文しに行ってもあまり良い顔されませんし。

    昔は工具が雑然とあり、単車の整備にも立ち会えたバイク屋も、今では綺麗なピットで、整備時には立ち入り禁止で待合室でお待ち下さいとか、何か寂しいですよね。

    気さくに行けるバイク屋、職人おやじのいる単車屋はないですね。

    1. 服部さん、再コメントありがとうございます。

      やはりご存知ないですか・・・、残念ですね。
      先の返信通り、奈良県生駒市の原チャリ屋までグランドアクシスで自走しましたが、
      『名古屋から乗って来られたんっすか?根性ありますね!』と、お褒めのお言葉を頂いたことを覚えています(‘◇’)ゞ 。
      グランドアクシスのメンテで困り果て、1度だけ電話で質問したことがありました。
      技術的なことって、そこの大将の経験値であり、言うなればその店の『商品』の内なので、タダで聞こうとした私も無礼なのですが、
      あそこの大将は嫌そうな口調にもならず、的確な助言を下さいました。
      もっとも何度か訪問したり、ブログにコメントしたりしたこともあってのことだったのでしょうけどね。

  2. おはようございます。

    オフ中(山中)に突然、車が止まっていると焦りませんか?
    カップルならまだしも、縁起悪い話しで申し訳ございませんが、以前(何年も前)、オフが好きな友人が、岐阜の山中をオフツーリング中、暫く動いていないような車を見つけ、その場は通り過ぎたのですが、友人いわく、どうしても気になり、戻って車内を確認したら、・・・
    そうなんです、練炭○○者だったそうで、その後が警察などの聴取で大変だっと聞かされました。

    不愉快な話しですみませんでした。

    ところで、通勤者のスクーターでのツーリングはされないのですかね?
    私は先日、トコトコとカブで久しぶりに奥矢作湖まで行ってきましたよ。

    1. 服部さん、コメントありがとうございます。

      この軽には正直焦りましたね(;^_^A 。
      ただ、車中は(往復)もぬけの殻だったので、林業関係の方か山林所有者だったのでしょうね。
      ぐったりした(昼寝ではなく)ヒトだったら…どうしていたでしょうね(;^_^A 。

      グランドアクシス(通勤車)での遠出はないですね。
      一度だけ奈良県の生駒まで行きましたが、それはHPを見て興味関心の湧いた「原付専門ショップ(https://ameblo.jp/genchari/)」への小旅でした。
      以前所有していた2サイクルビーノを、試しに修理依頼(総合点検)すべくレンタカー1トン車に積載して訪問したことが始まりです。
      もう何年も訪問していませんが、割と信頼できるショップでしたね。
      名古屋にああいうショップがあればいいのですが、どこかご存知ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です