林道・険道に寄り道しながら、再度南伊勢町道行竈を目指した。2021.3.14(日) その1

はいはい、再度南伊勢町探索っすよ。

本日はシェルパで出陣っすね。

11時31分、まずはウォーミングアップで林道1本!

8時半頃自宅を出発。

もっと早く出発するつもりだったのだが、何やかんやでこの時刻。

国道23号線の流れが悪く、三重県津市まで1時間半以上かかってしまった。

多気町のコンビニで初休憩と買い出しを済ませ、ウォーミングアップ代わりの林道入口に到着したのが11時30分。

ここまで3時間だね。

うーん、ワクワクする瞬間だね♡

ここは短いダートなんだけど、昨晩(3/13(土))降った大雨のため、路面が大きく削れていたり、山肌が崩れていたりして2週間前とは様相が大きく変わっていた。

まあそれでも何とか転びもせず、15分ほどで例の絶景スポットに到着。

今日の目的地(道行竈)は、遠くに見える半島辺りかな?

一旦お山から下りて今度は険道(県道33号線)を再度上り返すんだけど、その途上で林道入口横を通る。

12時30分毎度お馴染み「古和峠」を目指しますよ。

もう何度もエレクトラグライド (2010FLHTC) やローライダーS (2017FXDLS) で越えた峠だね(^_-)-☆ (そんなんで越えるなよな(;^_^A)。

さあ、麓まで下りて来たよん。

さてさて、一旦国道260号線に出て東進。

前回入らなかったリアス式海岸に入って行く。

地形図で見ると、もう少し行けたね。

小さな小さな漁村から半島(丘?)の上部へ駆け上がって行く。

この道を駆け上がって行くと、絶景が待っている…とか。

でもさ、駆け上がって行って最初のカーブを回ったら…

この急登とガレガレ削れ道ヽ(^o^)丿 。向かって右側バンクを上る一択っすね。

さあ、駆け上がった先には何が待っているのか・・・。

それは次回のお楽しみ Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)/

その2へ、

(^.^)/~~

林道・険道に寄り道しながら、再度南伊勢町道行竈を目指した。2021.3.14(日) その1」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。

     今回はダート版ですか。単車の調子はいかがですか?

    私は先週末、ミッション側とブレーキ側のオイルシール交換を無事に行い、オイル交換もついでに。

    車庫があると良いですよ。車も雨に濡れないし、シャッターで埃も入らないし、寒くないし。
    夜でもいつでも好きな時に何でも出来ますから。
    自宅のひとつの部屋をつぶし、車庫と改築するにあたり、相当、悩みましたけど。大変良かったです。

    師匠もいかがですか?

    そうそう、師匠は雨の日の通勤もバイクですか?

    1. 服部さん、コメントありがとうございます。

      シェルパ(2004年製)も44,000㎞を超えましたが、シリンダーヘッドカバーからオイルが漏っているだけで(これシェルパの持病らしいです)、絶好調ですね。
      ローライダーS(2017年製) も同様に44,000㎞位ですが、ちょこちょこブログネタになるような不具合はあれど、重大な故障はありません。
      そして通勤快速のグランドアクシス100(2008年製)ですが、こいつも2サイクル・キャブ車ながら、重大な故障はありません(オイルは大喰らいです(^^ゞ )。

      車庫ですか?もう10代の頃から欲しがってますが、そこまで銭っこが回りませんm(__)m 。単車3台を維持するのに精一杯ですから(;^_^A 。
      車庫がある方、羨ましい限りです!

      雨にも負けず、風にも負けず、グランドアクシスで通勤っすよ。
      ※凍結・積雪が予想される日には走りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です