三重県度会郡の林道やその他険道等々。2022.4.30(土) その2

12時54分、洗い越しの二股まで戻って来た。

よし、左方向にも行ってみよう。

まあ、こういう時は、こう感じた時は、潔く撤退っすね。ソロで弱気になった時は素直に撤退が定石っすよ。何かあってからでは遅いですからね。

13時08分、約30分の山行から無事生還(‘◇’)ゞ

よし、汗もかいたし、ここらで coffee break としやすか。

いつもは水無川だけど、やはり川と名が付くだけあり、雨が降ると正真正銘の川となる。注連小路川(しめこうじがわ)。って、仰々しい名の川だな(;^_^A 。

※ 注連(読み)シメ《動詞「し(占)める」の連用形から》1 「注連縄(しめなわ)」の略。2 領有の場所であることを示したり、出入りを禁止したりするための標識。くいを打ったり縄を張ったりする。

だってさ。そうか、神々が宿る川だったんだね。水無川なんて呼んだら罰が当たるぞよ👊

いつものスタイルでコーヒーを入れる。
デジカメで動画を撮ってみた。

だと思ったら、幌付の軽トラに乗ったお爺さんが林道に入って行った(;^_^A 。

県道710号線で峠越えすべく、国道42号線を北上しようとしたが、そのまま国道走りもつまらない。ガーミンGPSを食い入るように見ると、大内山川を挟んで西側に県道(731号線)があるではないか。初走りの道だし、シェルパならどこでも入って行けるから安心だ。

小さな集落を幾つか通過しながら気持ちの良い田舎道を流していくと、宮川にかかるダム上を走る道(三瀬谷ダム)が現れた。

ダムを渡り、険道走りが始まる。

JR三瀬谷駅裏(北)から相津峠を越える県道429号線を駆け上がる。

まあどんな険道だろうと、所詮は舗装路。ガレたダートでも難なく走破するシェルパとなら、道を選ばず走破できる(凍結路は別だけどね)。

相津峠を越え、さらに県道紡ぎで適当なICから伊勢自動車道に乗ろうと決める。

国道368号線を横切り、櫛田川右岸の県道745号線を北上しようとするも、途上で行き止まり。どうやら崩落放置のようで、あえなくピストン。

さて、時刻も15時前。名古屋までの道のりは長いので、早いとこ高速に乗ろうかな。

と決めながらもさらに県道行脚を敢行し、結局津IC付近のGSまでひた走り、同ICから伊勢自動車の乗ったのが16時12分だった。

亀山SAで(-。-)y-゜゜゜し、そのまま伊勢湾岸自動車道弥富木曽岬ICまで走る。

16時25分、亀山SA。何だか雲行きが怪しいぞ。

ダート走行を含めてもトータル燃費が33km/L程度のシェルパだから、今日なんかは2回目の給油は必要ないんだけど、いつものGSでガスを満タンにして無事帰宅した。

hdr

自宅着 17時45分

本日の走行距離 310km

いやはや、今日は汚れたな。これで2RIDE続けて未洗車なんで、明日の日曜は洗車してやろうかな。でも雨予報だし・・・(結局雨が上がった16時過ぎから洗車したけどね。)

三重県度会郡の林道やその他険道等々。2022.4.30(土) その2」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。

     今日も元気に実績やってます。
    貴殿も明日まで仕事との事、頑張って下さい。
    でも7日~3連休とは羨ましいです。

     「ハーレー」様の治療費をお教え頂きまして、すみませんでした。
    やはり、かかりますね、10以上の諭吉様ですか。
    もし、ディラーでしたら想像しただけで震えますよ。

    さすが「ハーレーダビッドソン」、「隼」でもそのくらいは必要でしょうね。
    友人の「ドカティ」も維持費が大変だといつもおっております。
    では、有意義な3連休、お楽しみ下さいね。

    1. 服部さん、コメントありがとうございます。

      まあ四輪でも二輪車でも外車はそもそもパーツ代が高額ですからね(;^ω^) 。
      おまけに工賃まで。
      ただ、行きつけのショップのK社長はかなり良心的で、技術もピカイチです。
      今回でもパーツの選択肢を提示してもらい、大変助かりましたヽ(^o^)丿

      三連休もどこまでRIDEするか思案中ですァィ(。・Д・)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。