ローライダーS でダート走り?三重県水吞峠(県道603号線)~尾鷲市飛び地の須賀利集落。 2021.3.20(土) その1

俺にしては、記事のアップがかなり遅れた。

その原因は3つ。

①PCを新調した。②その設定に時間がかかった。③①に伴って部屋の模様替えをした。

①については、約8年間使用してきた東芝のノートPCが2~3日に1度の割合で予期せず電源が落ちてしまうようになり、これは電源が入らなくなる日も近いのではと考えてのこと。

②については、インターネットにはすぐにつながったものの(今回は有線接続にした)、前PCからのデータ移行やメールをはじめとする各種アプリの再設定に思いの外手間取ったということ。※3/28(日)現在で全て完了していない。

③については、1,800㎜×1,800㎜という馬鹿デカいスチール棚を購入し、PC設定と同時進行。というか、棚を組み立て設置しなけりゃPCも設置設定できない(^^ゞ 。

まあ、詳細については、格好のブログネタですので、今回のツーレポとは別記事で書きたいと思います。

11時00分、三重県大台町大杉谷キャンプ場下。

ということで、今週はローライダーS の週。

散々行先を決めあぐんだ後、三重県大台町・紀北町境にある「水吞峠」と決めた。

大台町大杉谷から三桁険道(県道603号線)を駆け上がっていくのだが、この険道、とにかく災害による通行止が頻繁にある。

一時10年位災害工事をやっていた時期があり、数年前に次男と大杉谷のキャンプ場を利用した際には、管理人のおじさんが『もうあそこは開通しないよ。』とも言っていたくらいだしね (^^; 。

ところがキャンプ場利用した直後ぐらいに、管理人さんの予想が見事外れ(笑)開通!現在まで数回当該峠を越えたが、三桁険道好きには中々魅力的な峠なのである。

さて、今日はいつもより若干早い8時前に自宅を出発した。

国道23号線を四日市まで走り、同市から西進して国道1号線で亀山市へ。同市から東名阪道、伊勢自動車道と往路も途上から高速道路を利用した。

勢和多気ICで高速を下りたら、いつものローソンで買い出し&(-。-)y-゜゜゜。

いつもならこのローソン着が10時半~11時になっているところ、本日は9時40分着。約1時間も早いぞ。

20分程休憩し、再度ローライダーS にまたがる。このまま国道42号線を西進し、大台町を目指す。

同国道から県道31号線に折れ、国道422号線、県道53号線へとスイッチする。この道も久しぶりだな、どれぐらい振りだろうか。山間の集落を抜けていく道で、とても気持ちがよい。

11時ジャスト、大台町の大杉谷キャンプ場下に到着。ここから少し走り、吊り橋のある付近から険道603号線がスタートする。

さてと、久々の険道603号線、水吞峠を目指すぞ!

数年振りに駆け上がった険道だが、ものの20分程で水吞峠に到着。

町境の峠を越えると、そこは紀北町だ。ここから国道42号線まで一気に下る。

下る途上で、これまたいつもの休憩スポット現る。

もうかなり標高を下げて来たんだけど、おいしそうな林道が各所で手招きしてくる(笑)。

無事本日のミッションを達成することができたのだが、このまま帰路に着くにはチト早すぎるぞ。

もう少し走りたいな、と頭で反復しながら国道42号線を東進していると、道路案内標識が目に入る。国道を南に折れると・・・

『須賀利』?

何度も走っている国道だけど、今まで気付かなかったな。

ガーミンGPSでその先を追ってみると、リアス海岸の小さな半島を半周回できそうだ先週シェルパでプチ遭難(?)しそうになった道行竈とはまた違った半島である。

よし、未知なる地へ果敢に入って行こうぞよ!

同じリアス式の半島でもそれぞれの集落、風景には特色がある。我々に見せてくれる表情の差異は僅かでも、見る者によってその差異は大きくなったり小さくなったりする。もちろん見る者の感受性やその時々の思いや心理状態でも違ってはくるのだが。

民家と防波提の間が2m程しかないような道(?)を通り、廃校跡を通り過ぎると小さな港に出た。

だがしかし、この先に道はあるのかい?

ガーミンGPSを眺めると・・・。

あ、あるある。良かった。これでグルっと回って国道にでることができるやヽ(^o^)丿。

よし、前進あるのみ。

ん?何か様子が変でないかい?

いや、まあ、何だ、三桁険道あるあるでさ、「こういう区間もありますよ」的な、ね?

大丈夫、大丈夫…呪文のように自身に言い聞かせる・・・

ところが…謎の二股現る!

これって、まさか右へ行くの (;^ω^)/

先の須賀利漁港で何度も見たガーミンGPSを、また食い入るように見る。

まさかね、このダートを行けってか?

だがしかし、ガーミンGPSは「右へ行け」!

おーい!ダートだなんて聞いてねぇーぞ!

いえいえ、もちろんUターンして戻ればいいだけの話なんですけどね…。

まあいいや、まだ時刻は12時54分。日没もかなり遅くなったし、とりあえず突入しまっか!

そんなこんなで勢い勇んで突っ込んだものの、すぐに真新しいアスファルト(これが鬼門)に路面が変化した。

ほらね、険道・舗装林道あるあるだって(;^ω^)/ 。

ところがどっこい猿野助!

なんじゃこりゃぁ~!

※本当に現地で声が出てしまった(;^ω^)/ 。

はい、ダート♥♥♥(⋈◍>◡<◍)。✧♡

だから「真新しいアスファルト」は鬼門なんだよなぁ~

どうすんの?これ。

ここでUターンかな・・・・・・・・。

その2へ

(^^)/~~~

ローライダーS でダート走り?三重県水吞峠(県道603号線)~尾鷲市飛び地の須賀利集落。 2021.3.20(土) その1」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です