今日は1日中ローライダーS を補修していた。 2021.6.20(日)

今日は昨日と打って変わって上天気。梅雨の晴れ間。

走りに行くしかないっしょ?いえいえ、今日はお仕事(じゃねぇよ)、丸1日メンテに当てまする。

9時30分、青空ガレージオープンっす!

先日、シフトリンケージと右ミラーを送料増しで先行送付してもらったのだが、2日前(6/18(金))残り分が届いた。

って言うか、これなら送料600円追加して先行送付してもらう必要がなかったんじゃね?どうせ青空ガレージをオープンさせられなかったんだしぃ~。ま、いいや。心意気の問題だし(;^_^A 。

あ、今回の記事には関係ない話をお一つ。

15日(火)の仕事帰り、いつもツーリングの行き帰りに利用するGSに寄った。職場からだと一旦自宅を通り過ぎるんだけど、ネット会員になっていることもあり、他GSより安価なんだよね。

で、もう残りのガソリンもギリギリだろうなとは思いながら当該GSで給油したところ・・・

6月15日(火)18時44分。俺のグランドアクシスのガス容量、6Lなんですけどぉ~Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)/

あと・・・0.07L、70㎖だった!

はい、それだけの話っす <(_ _)> 

はい、ローライダーS に戻ります。

【DANGER!WARNING!CAUTION!】これはあくまでも素人の記事です。つまり、正確な知識に基づいたメンテナンスではありません。当該作業の実施による不利益につきましては、当方は一切の責任を負うものではありません。

1.シフトリンケージ交換。

はいはい、これを直さなきゃ二度と走りに行けませんからね。直すしかないのです。ただ、同じ轍を踏まないように、純正標準品は選択肢から外した。

おお、2週間前が蘇るぜよ。あらためてじっくり見ると、かなりcheapなリンケージだよな。
よくもまあ、結束バンド補修だけで岐阜から生還できたよな(^^ゞ 。

はい、どんどん進めますよ。

おお、何だか頼もしいぞ、この全体的な太さ!これで純正品より安いんだからね。と言うか、純正品が法外値なんだよな。

さて、お次は・・・、

2.エンジンガード再取り付けぇ~ヽ(^o^)丿。

3.シフトペグ交換 ヽ(^o^)丿

これは今回の補修には関係ないんだけど、「shoe saver」っていうところに惹かれで購入。標準のゴムペグ仕様だと、使い続けていく内にブーツの当該箇所に穴が開いてしまうんだよね。

ゴムも劣化してきているし、この際交換しとくか、と。

4.ハイウェイペグ再取り付けぇ~。

エンジンガードだけじゃ寂しいからね。高速道路走行時には確かに足置き場がもう1カ所確保できるし、結構重宝するんだよね、このパーツ。

ハイウェイペグ、shoe saver シフトペグ、シフトリンケージの図。

そして、一番手こずりそうな・・・

5.右後ウインカー補修ぅ~!

最初からリヤサスの下部ボルトを外してジャッキアップするつもりだったのだが、左側のボルト対面に巨大なナットが鎮座していた。でもさ、右側にはナットは無くてトルクスボルトだけなんだよね。何で左右で違うの???

っていうか、トルクスボルトだけって怖くないかい?よく分からん仕様だぜ。

そうそう、その巨大なナットに合致するスパナを持っていないんだよね。最悪モンキーレンチってのもあったんだけど、モンキーが入るスペースが無い。

つまり、サスは外さずに何とかタイヤとフェンダーの隙間で作業するしかないのだよ。それでもドライブベルトカバーを外したらかなり楽になり、何とか左スペースから右側へアクセスして、フェンダー裏にある配線止めから配線を外した。

ただ、何でもそうだけど、バラすより組む方がしんどいんだよね。

結果は✖。結局雄ねじのかかる部分が2~3周しかないので(何でそれだけしかないの?っていうか左側は全く問題ないんだけどな・・・あのクソDめ・・・)、いくらシールテープを巻いてもうまく噛んでくれないのだ。

しばし手を止めて考え、雄ねじに付いている調整用ナットを外してウインカーを根元までねじ込んでみた。あ、割としっかり固定されるぞ。

ん?できるだけ奥までねじ込むことができればいいのか・・・。

調整用ナットを無くすわけにはいかないから(ウインカーの角度調整ができなくなる)・・・。

ってことは・・・そうか!

調整用ナットを薄くすれば奥まで入って行くじゃんか!!

満を持してねじ込むと・・・

おお!シールテープの抵抗もあり、結構キツメに入って行く。しかも後半はかなりキツカッタぞ(笑)。最後に若干調整用ナットで位置決め。

GOOOOOOD JOOOOOOOOB ヽ(^o^)丿!!

なんてったってこのウインカー、聞いて驚くなかれ、

1ケ 50,000円でっせ Σ( ̄□ ̄|||) !

俺も最初 K社長から値段を聞かされた時、思わず叫んでしまったからね(笑)。

でも、エアクリーナーの40,000円の方がインパクトが強いかな。いやいやどちらにしても正気の沙汰じゃない。本当不買運動でも始めなきゃHDJは何も改めようとはしないよな、まったく。

その後、超長マイナスドライバーやパネル外し等を駆使し、配線も元通りに組み付けてウインカー固定直しも無事完了。

6.その他傷消し等

傷消しもどこまでやるかなんだけど、黒塗装が剥げて金属地が見えているような傷については、いくら表面を滑らかにしたところで塗装は元通りにはならない。逆に傷面を滑らかにすればするほど塗装は剝がれていく。

かと言って塗装までやっているとかなりの手間暇がかかる。そんな時間があったらRIDEしたいというのが俺の考え。

とりあえず走行中常に視界に入るコネリーズのシールドだけはプラスチックだから、何とかなるだろうとケミカル磨きを始めた。

ちなみに使用したchemical類は、

1.ワコーズメタルコンパウンド ド定番だけど、かなり昔に購入したものだったので、固くなっていてほとんど使用できなかったな(笑)。また買うかな。

2.MOTHERSアルミポリッシュ 同じくド定番。これも1同様かなり古かったけど使用できた。使えるね、コレ。

3.ソフト99 3種コンパウンドチューブ入り これって正直イマイチ。MOTHERS社製商品の方が使えるよ。

4.MOTHERS chrome polish これもド定番かな。今現在所有しているモノで生涯3本目かな。かなり使える。

最初3でやってみて多少効果はあったものの、納得できなかったので、2、4の順に作業した。

そうするとこれが予想外の結果になった。

傷が、ほとんど消えた!!

気が付けば時刻は15時50分(笑)。最高気温が31℃まで上昇した本日の名古屋市。

早朝負荷ウォーキングを7時過ぎに終え、9時半から16時まで炎天下の中青空ガレージを継続していた。実に6時間半の営業時間だ。ちょっと疲れも出てきたな。

本来なら3回林道走行して洗車をしていないシェルパの洗車&メンテ(チェーンに注油するだけだが)と、毎日の通勤に頑張っているグランドアクシスの駆動系メンテもしたかったのだが、どうやらタイムアップのようだ。

このあと1時間ぐらい右ウインカーやマフラー、エンジンガードの傷消しを行い、本日の青空ガレージを閉店することとした。

※右ウインカーの傷もケミカル磨きでほぼ消失!

先述したように、金属地が見えている傷は傷面を滑らかにするに止め、マフラーやエンジンガードはそのままの状態で対処方法を思案することとした。

青空ガレージを閉め、風呂に入り、久しぶりに缶ビールにライムを二切れ入れて飲んだ。

ふと部屋の窓に目をやると、白いレースのカーテンに赤い色が映し出されていた。

カーテンを開けて外を眺めると、見事な赤のコントラスト。これはほろ酔い気分の上に、さらに地球からの贈り物。

上天気の日にRideには行けなかったものの、これはこれで良い1日の過ごし方をしたのではないか。

ただし、早朝負荷ウォーキングと長時間の作業のせいで少々腰も痛むし、日焼けした両腕も痛む (;^_^A 。

ということで、本日の作業は終了。今後の補修予定は以下の通りだが、あくまでも予定っすね (^_-)-☆ 。

1.マフラーの傷  気になるようならタッチペン程度の補修。

2.ブレーキレバー先端の傷  2に同じ。

3.エンジンガード

  これが悩みどころだったが、COBRA社製エンジンガードの購入は取りやめ。

(1)入荷時期が未定。 (2)元のエンジンガードを確実に組み付けることができた。  (3)ロワーフェアリングを付けたい。①高速走行時や冬期での効果が大きい。②ebay で中華製が送料込みで1.2諭吉程度。 (4)傷は革で巻いて隠す。ワンポイントで演出できるかな?

とまあ、災い転じて福となるかどうかは、乞うご期待っすね ヽ(^o^)丿 。

今日は1日中ローライダーS を補修していた。 2021.6.20(日)」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。

     丸一日の修理、お疲れ様でした。
    無事に直って良かったですね。満足できましたか?
    しかし、ウインカーもそうですが、「0」がひとつ多くないですか?
    ウインカーレンズは水晶ででも出来ているんですかね?

     そういえば、先日、緑区の二輪館にぶらっといった時、おっさんが乗った、ハーレー、あの特別仕様みたいな立派な単車が立ちごけしてましたよ。悲惨・・・・・・・・・・・・・・。何も言わずに、見なかったことにして帰ってきました。

     いらぬ事をいうと、おっさんの「プライド」を傷つけることになるし・・。
    では、また。

    1. 服部さん、コメントありがとうございます。

      いえいえ、どこまでやっても満足はできないですねぇ。生涯勉強っすからヽ(^o^)丿。

      まあハーレーパーツは、日本国内では異常ですね。本当に不買運動すれば良いと思います。

      超豪華ハーレーが立ちゴケっすか?それは悲しいっすね。
      ただし、そんな高級ハーレーにお乗りの方ですので、点検修理全般をDラーに全てお任せできる財力をお持ちだと思われます。
      私のような貧乏単車乗りは「できる限りDIYで!」がモットーですので(;^_^A 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です