滋賀木之本行き断念。前タイヤ交換のはずが、エンジンばらし修理で入院に (´;ω;`)ウゥゥ 2022.3.27(日)

遂に我ローライダーS もこの時期に突入してきたのかや(´;ω;`)ウッ… 。

9時15分、三重県員弁市大安町のローソンにて初休憩。

8時15分、今日は久しぶりに滋賀県へ足を延ばすぞ、と意気込んで自宅を出発。前回の記事で紹介した「サラダパン」をゲットしようと意気込んだのだ。

国道23号線を桑名市で同258号線にスイッチし、さらに同421号線へ。

同306号線手前の大安町でローソンにIN。買い出しと coffee break 、(-。-)y-゜゜゜で一息つく。

風もかなり強いが、三重・滋賀県境の山々にかかる雲がいや~な感じだぜ・・・。

それにしても今日は何という強風だろう。

車重300㎏を超すローライダーS でも横風に持っていかれる。シェルパなら危なくて走行不可じゃね?

それでもホント久しぶりの三重・滋賀行きであるためか、ただ走っているだけで気分は良い。

あ~、ここら辺も久しぶりだなぁ~!

と思わず独語(^^ゞ 。

名神関ケ原IC手前から広域農道に入る。が、この辺りからガソリンタンク下ぐらいからの異音が気になりだした。

「チュンチュンチュン・・・」と、小鳥の鳴き声のような音だ(もっと金属音っぽかったけど)。

10時30分、小鳥のさえずり音がどうにも気になり、だだっ広い関ケ原斎場駐車場にIN (;^_^A 。

最初は中華製ロワフェアリングの開閉窓のボルト部がまた割れて(1セット目はすぐに割れたから)本体部分と擦れてんのかな、と考えていたのだが、どうも初めて聞く音だ。それに、ロワフェアリングの擦れ音であれば、エンジンが暖まった後にはそんなに気にならなくなる。暖まってくるとハーレー特有の鼓動も若干収まってくるからね。

しかし、今回は何だか違うぞ。信号待ちからスタートすると、チュチュチュチュチュチュッツ~と、音量が増していく感じだ。やはり「今までに聞いたことがない音」というのも気になって仕方ない。

ハーレーはこのローライダーS で3台目だが、1台目のローライダー (2000FXDL) や2台目のエレクトラグライド (2010FLHTC) ではこんな音を聞いたことがない。両車両共に現在のローライダーS より若干少ない距離数で売却しているが、「異音」が発生したことは1度もなかった。

まあ、2,000~6,000kmだけど、このローライダーSが1番 距離を乗っている。ちなみに5年と3ヵ月で約57,000㎞だ。

ロワーフェアリングの次に疑ったのは、エキパイのフランジナットの緩み。

初回車検時、自作触媒抜き溶接エキパイ(長いな)からノーマルエキパイに戻す際、フランジナットを緩めようとしたら何の抵抗もなくナットが「スルッ!」っと回った。はい、緩んでました(;^ω^)/ 。

どうにもこうにも気になって仕方ないので、たまたま見つけた国道21号線沿いの「関ケ原斎場駐車場」にINN。久しぶりに工具バッグを取り出した。

思い当たる箇所は以上の2カ所だけだったので、もうここでお手上げ。

それにしてもエンジン自体は快調そのもので、パワーモード92.1馬力のトルクフルなレスポンスで満足この上ない走りである。ただ、小鳥のさえずり音だけが気がかり・・・。

ここでしばし(-。-)y-゜゜゜しながら考える。

おお、後ろにまだ雪化粧の伊吹山が見えるぜ。

ここ関ケ原から目指す滋賀県長浜市の木之本町までは、まだ1時間弱走る。距離にして30㎞ぐらいか。往復60㎞。そして、15時予約のK社長のショップまではさらに約100㎞、1時間程(高速利用)。その行程を、初めて耳にするローライダーS からの異音を気にしながら「楽しんで」RIDEできるのか?

時刻はすでに11時を回っていた。

とりあえず、ショップに向かおう。

覚悟を決めた。

もうこれ以上異音を気にしながらRIDEを続ける気にもなれない。

すぐ近くの関ケ原ICから名神高速道路に乗る。

相変わらず「小鳥のさえずり」は聞こえてくるのだが、高速走行でもエンジンは快調そのものだ。

って言うか、時速100㎞で走行していても聞こえてくる小鳥のさえずり(異音)って・・・

どんだけの音量やね~ん Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)/

名神高速から名古屋高速へ乗り継ぎ、12時10分頃K社長のショップに到着。

「ちょっと早過ぎましたけど、エンジンから異音がするんで・・・。」と、症状を説明した。

そうすると聴診器のような道具をショップから持ってきた社長。おもむろにエンジンの目ぼしいボルトに聴診器の先端を当てがい始めた。

なるほど、エンジン内の音をより正確に聴き取るってことっすね。

一瞬、工具フェチの俺は「これ、欲しいかも」って即座に思ったけど、俺が聴いても何の音か全く分からないだろうからパス (;^ω^)/。

『まだ(エンジンを)開けてみないと分からないけど、恐らくタペットあたりだと思うんだけどね。』、と社長。

タペット…ですと?

一瞬、何っすかそれ?って思ったけど、落ち着いて数少ない知識の引き出しを開けてみたところ・・・

あ、あのカムとプッシュロッドの間にある部品じゃね?って、ネットで見た画像が頭に浮かんだ。

ブログ「ハーレーダビッドソンは壊れません」より。手にしているのがタペット。

マフラー外してここら辺(エンジン)ばらして・・・

ちょっ、ちょっ、ちょぉ~っと、マッテク~ダサーイ!

エンジン・・・ば・ら・し・て… Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)/

こいつらがタペット君たち(適合車種不明)。画像はS&S社製。4本で1台分っすね。

まあ、来るときは急に来ますんで。

って社長。まあ、これはもう仕方ないよね。

60,000㎞近く走って来たら、もう個体の「当たりはずれ」もないだろうし。三桁県道や舗装林道、たまにはダート走行まで(笑)よく頑張ってくれた!って思うしかないやな、俺のローライダーS 。

今晩なら(自宅まで)取りにうかがってもいいですよ。

とお気遣いいただきましたが、そこまで甘える訳には参りませんので、一旦帰宅し、公共交通機関乗車やウォーキングできる服装に着換えて再度お邪魔します(`・ω・´)ゞ

12時50分、自宅着。

本日の走行距離 154㎞ ・・・

って、まだ終わりじゃないよ。

ちょっと coffee break でもしようかな。大安町のローソンで買い出しした低糖質パンもそのままだし…。

往復名古屋高速利用と大盤振る舞いをして、14時06分、再度モトサービスカワセ着。

まあ、〇区(俺の住む区)の往復ぐらいなら大丈夫でしょう。

と社長にお墨付きはいただいたものの、万が一のことを恐れてちょっと不安げにショップと自宅を往復したが、前述のようにエンジンは絶好調なため、途中で異音のことなんか忘れそうになった(;^_^A 。

何かあったら電話しますんで、って社長にお願いしていたしね(^^ゞ 。

もうあとは社長にお任せして待つのみだし、俺は公共交通機関でGo home 。

前タイヤ交換と合わせて、よろしくお願いいたします <(_ _)> 。

ん~何だか久しぶりの名駅だな。

15時ちょうど発、金城ふ頭行き、しゅっぱーつ🚃

15時30分、自宅着。

ということで、しばらくはシェルパでのRideになるけど、きっちり整備されたローライダーS にまたがる日が待ち遠しいぜヽ(^o^)丿。

ローライダーS のない、寂しい自宅庭。

“滋賀木之本行き断念。前タイヤ交換のはずが、エンジンばらし修理で入院に (´;ω;`)ウゥゥ 2022.3.27(日)” への3件の返信

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。