岡崎市近辺の林道散策【with M氏】2022.6.26(日)

週間予報では「曇りで降水確率40%」だったのに、前日には「曇り時々晴れで降水確率20%」と良い方向に予報が変化。雨男(M氏)の名を返上できるのか?

7時30分、道の駅にしお岡ノ山。集合時間より30分も早く到着してしまった。

6時起床。

西尾市の知立バイパス沿いにある道の駅に8時集合なので、余裕を持って7時には自宅を出発しないといけないからね。

予定通りというか、できすぎ君というか、いつも通りの準備作業を行ったにもかかわらず、7時ジャストに自宅を出発できた。

名四国道(国道23号線)を東進するのだが、日曜日ということもあって流れがものすごく良い。知立バイパスに入ってからもかなりスムーズで、結局丁度30分で集合場所に到着してしまった。

幼児用便器だよね?こんな可愛らしい便器、初めて見たぞ💛

(-。-)y-゜゜゜してトイレに行ってもなかなか30分は過ぎてくれない。シートバッグの中にある、林道入口で装着しようと考えていた肘プロテクターも早々と身に付けた。

それにしてもこの道の駅、三河方面の集合場所によく利用されるのか、次から次へとオートバイが入ってくる。

8時ジャストにM氏登場。4月下旬とGWに予定していた林道行脚が予想通り(?)雨で中止となり、延期に延期を重ねて本日敢行となったわけだ。

M氏を待っている間、他の単車乗り同士の会話が気になった。

何これ?もう今から雨じゃん!

スマホを見ながら話していたので、どうやら雨雲レーダーを見ていたのだろう。

9時20分、一本目の林道入口で雨宿り開始(;^_^A

知立バイパスを終点で下り、国道1号線に出てすぐのローソンで買い出し&(-。-)y-゜゜゜。

がしかし、雲行きが怪しくなってきた(;^_^A 。そして同店を出発し、一本目の林道入口付近で空から落ちてきた☔☔☔

おいおい、自宅から蒲郡まであんなに晴れてたじゃんかよ☀

何故か、傘を持参の雨男、いや、M氏💦

出発間際まで合羽を持っていくかどうか迷っていたんだよね。

「曇り時々晴れ、降水確率20%」なら、合羽は必須だね。特に山行の場合は。

傘を駆使し(?)、もっと雨をしのぐことができる場所(画像奥の「炭火焼馬」は無理だった)を探索するM氏。

しばらくして戻ってきたM氏曰く、「この先に工場があるよ。ここよりかなりマシだ。」、とのこと。

早速移動する。

これは濡れずに済んだ。助かりましたヽ(^o^)丿。

ここでも笑みを浮かべるM氏(;^_^A 。

果たして、この雨は止むのか否か・・。

それでも徐々に空が明るくなってきて、若干青空も垣間見れるようになってきた。

結局、2時間余りの雨宿りとなったが、昨年11月の林道行脚から約7カ月ぶり(GW前に数名で飲み会をしたけど)の時間が経過していたので、近況報告等含め、2時間はあっという間に過ぎて行ったのだった。

そして11時半頃、待ちに待った再スタートとなる。

元々大してガレていない道だと思っていたが、久しぶりということもあり、訪れていない間に徐々にガレたのかね。

いつもなら下って行くような坂道も、復路の急登を考えるとちょっと躊躇する場面が何度かあった。

まあ、結局それでも下って行き、急登は勢いをつけて一気に駆け上がったけどね。あらためてオフ車の走破性に感動したよ。

さて、お次の林道へ行きましょうかね。

くらがり渓谷を通過し、県道カーブから分け入って行くダートを目指す。

この時点で13時半。まだ帰路に着くのは早すぎるよね。

適当に三河湖沿いのダートでもつまみ食いしながら帰路に着くことにした。

と、ここで時刻は15時ちょい前。お互い帰宅後すぐに洗車したいと意見が一致し、本日はここでダート終了とした。

県道から国道301号線に出て、そのまま豊田松平IC方面へ。M氏は豊田市内を通って下道で、俺は同ICから高速でそれぞれ自宅に向かう。

16時04分、インター入口でお互い手を上げて解散となった。

東海環状自動車道に乗った俺は、いつものように東海ICから名古屋高速にスイッチするコースだが、疲れと暑さのせいで急激に睡魔が襲ってきた。まあ、日も長いことだしと、滅多に入らない刈谷SAにINN。

16時25分、刈谷SAにて。

結構な汚れ方だったので、周りからジロジロ見られたけど気にしない。

そう、ダートで少年に戻ってたっぷり遊んできた証なのである。

一服して再出発。たった15分程度の寄り道だったけど、完全に睡魔が消えた。やはり休憩は重要だな。

17時06分 自宅着

走行距離 201km

2時間の雨宿り後のスタートで100%満足するようなRIDEではなかったが、それでも全く走れないよりは数十倍もマシだった。

まだまだ、何度もダートを走りたいね。

さてさて、疲れた体にムチを打ち、シェルパを洗ってあげようかな。

17時35分、ついでにブーツも水洗いしてやるか。

水洗いのみなんだけど、この差は大きいね。

気持ち的には近所を10km程「乾燥走り」したいところなんだけど、まあ時間も時間だし、省略すっか。連日30度超えだし、細かいところもすぐに乾燥するだろう。

40度超えだろうが何だろうが(寒いのはイヤだけど)、まだまだダートを走るぞヽ(^o^)丿

Author: kz-blues

ハーレーやオフ車で気ままに走っていれば、気分上々のオッチャンです。ギター(エレキ、アコースティック)も弾くし、革細工もやる。自転車(ジオス・スパジオ)も早朝トレーニングで乗っているよ。1分1秒でもハッピーに過ごせたらいいなぁーと毎日を生きています。

3 thoughts on “岡崎市近辺の林道散策【with M氏】2022.6.26(日)

  1. M says:

    ポイントに着いたと思ったら雨、面目躍如に笑う

    雨のせいで2時間も話ができてよかった

    特にコロナワクチンの話は興味深かった

    さすが医療従事者の面目躍如

    返信
    1. kz-blues says:

      Mさん、コメントありがとうございます。

      いやはや、週間予報を覆して前日予報を「くもり時々晴れ」にしたまではamazing だったのですが、
      ポイントに到着した途端の(というかすでに集合場所で怪しい空模様(笑))雨には脱帽しかありませんでしたね(;^ω^)/ 。
      それでも林道行脚が廃工場跡での座談会で終わらずに良かったです(2時間の座談会も有意義でしたけどね)。

      医療業界に限らず、どの業界でも同様のことは言えますよね。要は「自分の身は自分で守る」ということでしょうか(^O^)/

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。