【シェルパ】 上石津林道50km【with M氏】。2023.11.19(日)

1ヵ月前に行った上石津林道へ、今度は久々にM氏と行ってまいりました。

9時50分、現地到着。ここでタイヤの空気圧を落とします。

伊勢湾岸道長島PAに8時集合。ちょっと早めに到着してしまうな、と思いつつ7時35分に同PAへ入って行くと、何とM氏はすでに待機中(;^_^A

早いっすね、旦那。

同、空気抜き場面。

実に半年ぶりのご対面ということもあり、近況等しばし歓談。

国道306号線沿いのファミマで買い出し(俺はカップcoffeeのみ)を済ませ、さらに走って萩原林道入口に到着。いつものようにタイヤの空気圧を抜き、いざダートRideへ🏍🏍

1ヵ月前のソロダートもそうだったが、昨年よりも上り始めが結構ガレているような気がするぞ。結構シンドいスタートだ。

30分程走り、尾根筋あたりで初休憩。

そういえば入口で空気抜きをしていたら、4台ぐらいのオフ車グループが駆け上がって行ったよな。このロングダートなら走り甲斐もあるし、その筋には人気があるんだろうね、等とM氏と語り合う。

再び走り出すと、いつもは開いているゲートが閉まっている。ただし、鍵は付いておらず、さらには横の林からお邪魔できることを確認。

そして1ヵ月前に絶賛工事中だった場所までやって来た。

なるほど、今日は日曜日だからお休みなのかな(谷側斜面で一人作業員が重機を操作していたが)。

工事区間を無事通過し、鉄塔広場に向かう交差点までやってきた。今日も到達できないものだと思っていたが、どうやら広場まで行けそうだ。そこで昼にしますかね。

ところが交差点から広場までがかなりガレていて、おれは何度もコケそうになる。正直「あ、転んだ!」と直感した場面が3回あった(;^_^A 。

というか、ここまで来る間でも何度か前輪を取られてコケそうになっている。昨日までの雨でぬかるみがかなり存在していたのだ。しかも、コーナーでぬかるみ(;^_^A

たっぷり1時間以上休憩し、来た道を戻ることにした。最深部まで攻めたいのはやまやまだが、秋の日は釣瓶落とし、すぐに日が暮れてしまうからね。

「来た道を戻ることにした」と言っても、ここまで25kmのダートを走破している。往復50kmだぜ。

往路は無心にダート走行を楽しんでいたので写真を撮る回数が少なかったが、復路はちょこちょこ写真を取っておく。

往路閉まっていたゲートまで戻ると、数台のジムニー愛好家たちがたむろしていた。

鉄塔広場まで行けますか?バイクだけですかね?

と質問される。しばし考え、

ん~恐らく大丈夫じゃないっすかね、と返事をしておいたのだが、下山後すぐにこの軍団が下りてきたので、恐らく広場までは行っていないと思う。

ゲートからさらに1時間強下り、無事下山を完了する。

M氏共々久々のロングダートでかなり疲れたぞ(;^_^A

明日は4連休最終日だし、ローライダーS Rideにしようと決めていたのだが、帰路に着きながらM氏にこぼした。

明日はシェルパの洗車とオイル交換、ローライダーS のケミカル拭きにするわ。

自宅着 17時15分
本日の走行距離↓
187km(ダート50km含む)

久々のロングダートだったけど、やはりダートは楽し過ぎるな🌸

鉄塔広場にて(M氏提供)
kz-blues

ハーレーやオフ車で気ままに走っていれば、気分上々のオッチャンです。ギター(エレキ、アコースティック)も弾くし、革細工もやる。自転車(ジオス・スパジオ)も早朝トレーニングで乗っているよ。1分1秒でもハッピーに過ごせたらいいなぁーと毎日を生きています。

2 throughts on "【シェルパ】 上石津林道50km【with M氏】。2023.11.19(日)"

  1. 後ろについて走ってましたが、何回かフロントが流れてましたな

    拳大の砕石を踏まないよう心掛けていても、限度ありで

    転倒の可能性が非日常を感じるから走っていて楽しいのかも

    1. Mさん、コメントありがとうございます。
      いやはや、鉄塔広場に行く手前のガレが一番手強かったですね。
      転倒を覚悟した場面が何度かありましたが、何とかシェルパに傷を付けずに済みました(;^ω^)
      それでもダートは止められませんなヽ(^o^)丿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です